新アスメルプラチナへの自動移行はあるのか?

メルマガ配信システムのアスメルから新アスメルプラチナが登場しました。これまでアスメルプラチナを利用していた人は、新アスメルプラチナへの移行が自動で行われるのかどうかを解説します。

 

結論としては、「新しいアスメルプラチナへ自動移行されることは無い」です。

 

アスメルプラチナがどのように変わったのかを比較しながら、継続させるかやめるかを決めていきましょう。

 

旧アスメルプラチナから新アスメルプラチナになると何が変わる?

これまでのアスメルプラチナと新しくなったアスメルプラチナでは異なる点があります。

 

まず、目に見える相違点としては料金が変わったことです。これまでは5400円でしたが、新しくなったアスメルプラチナでは8888円になりました。

 

また、これまでアスメルプラチナは新規の人でも申し込みが可能でしたが、新アスメルプラチナではアスメル会員のみに提供される上位版のプランとなりました。そのため、一度アスメルを利用して、その後プラチナを申し込むといった流れになります。

 

次に目に見えづらい相違点としては、内部処理的なグレードアップです。高性能なサーバーを導入したことやシステムの改良を重ねるなど、目に見えない部分が変わったことです。このあたりの詳細は公表されていませんが、アスメルプラチナではこれまでと比べてメールが読者の元へ届きやすくなったと推測できます。

 

旧アスメルプラチナを利用している人はどうなる?自動移行は?

アスメルプラチナ(旧アスメルプラチナ)を利用している人は、自動で新しいアスメルプラチナへの移行はありません。そのため、ご自身で手続きをして、新しいアスメルプラチナを利用するかどうかを決めることができます。

 

勝手に新システムへ移行されたり、新料金が適用されることはありません。

 

これまでの旧アスメルプラチナは2019年6月30日をもってサービス終了となります。それ以降は完全に利用料金も変わりますので、利用環境や状況に応じて対応しましょう。

 

もし、手続きをせずに旧アスメルプラチナのまま放置した場合、一旦アスメル通常プランへ移行され、引き続き利用したい場合は新しく申し込みをするような形になります。(その際内部データはそのまま引き継がれた状態)

 

まとめ

新しいアスメルプラチナが登場したことによって、既存利用者も自動で移行されることはありません。継続してアスメルプラチナを利用したい場合は、管理画面のサイドバーからご自身で手続きする必要があります。

 

これまでのアスメルプラチナとは料金が異なるので、継続させるか通常のアスメルに戻すか、見直すいいきっかけになるのではないかと思います。