メルマガの自動エラーメール処理機能とは

自動エラーメール処理機能とは、メールアドレスの間違いや相手のメールサーバーの状況によってエラーメールが返ってきたときに自動処理してくれる機能のことです。

 

メルマガの読者が何百人何千人と増えてくると、エラーメールだけであなたのメールボックスが埋まってしまうことがあります。そのような状況を避けるために、エラーメールの自動処理機能が付いている配信システムがあります。

 

自動エラーメール処理機能が付いている配信システムには、ほとんどがエラーメール専用のメールアドレスが用意されていて、そこでエラーメールを自動で処理してくれます。

 

このエラーメールの種類によっては上限回数が用意されていて、その上限回数に出した場合はエラーメールアドレスは無効と判断してそれ以降は配信を行わないようにできます。

 

届かないメールアドレスにメルマガを配信し続けても、相手のサーバーに嫌われるだけです。

 

そのため自動でエラーメールをチェックして自動エラーメール処理機能が付いている配信システムを選ぶようにしましょう。

 

メルマガ配信システム選びに役立つ「基本的な機能解説ページ」