共用IPを利用した配信環境のメルマガ配信

▼共用IPを利用した配信環境のメール送信の特徴

  • 比較的安価な金額で利用することができる
  • 他のユーザーの影響を受けることがある
  • 配信状況によっては共用サーバーの方が到達する
  • 利用できる配信システム会社が多い

 

一昔前、共用IPでの配信はほとんど届かない、迷惑メール扱いされる、メルマガ配信するなら専用IPが常識だ、という風潮がありました。しかしながら、現在では共用IPでのメール配信であっても充分に読者へ届くことが分かっています。

 

当然、多少なりとも共用IPという影響はあるでしょうが、強いこだわりを持つほど大きな問題ではないということです。メールが届く届かないという判断基準は配信者のドメインや文章内容、迷惑メール報告の数などから総合的に判断されているようです。

 

現に私自身も専用IPでの配信システムと共用IPでの配信システムの両方を兼用していますが、以前ほどの差は感じないようになりました。これらは、配信システムを提供している会社の企業努力によるものも大きいかと思いますが、判断基準とされるアルゴリズムが日々変化していることも影響しているでしょう。

 

共用IPでのメルマガ配信はランニングコストが比較的安価なものが多いという特徴があります。メルマガ配信の初心者であれば、少しでもコストを抑えて配信を始めてみたいという人もいるかと思います。

 

共用IPでの配信システムをお探しであれば、配信システムと合わせてウェブサービスが充実しているエキスパメールやグレードアップが簡単なマイスピーが使いやすくてオススメです。

 

 

メルマガ配信システム総合ランキング

 

マイスピー

MyASP(マイスピー)の特徴

  • 複数のプランがあるので自分に合ったものを選べる
  • アフィリエイト(広告主)システムが利用可能(一部)
  • 会員専用サイトを作成可能(一部)
  • 配信数・シナリオ数が無制限
  • 有料商品販売機能が標準搭載
  • 電話&メールのWサポート

価格 評価 備考
3240円 評価5 複数プランあり/ASP型
MyASP(マイスピー)の総評

メインで利用しているメルマガ配信システム。最高です。

アフィリエイトセンター(ASP)が利用できるプランもあるので、自分が広告主になって事業を展開することができます。アフィリエイター(紹介者)としてもプレナー(広告主)としても自社利用できるという強みは言うまでもありません。

配信数や読者数に応じて料金が変わる事業者が増えてきた中で、追加料金一切なしで配信数・読者数・シナリオ数が無制限というのも安心して使えるポイントです。

管理画面もわかりやすく、どの機能がどこにあるのかが一目瞭然というのもオススメなポイントです。有名アフィリエイターさんも多数利用している一押しのシステムです。

ここだけでは言い尽くせないほどの充実した機能がありますので、ぜひ詳細ページにてご覧ください。

ネット商人プロ

ネット商人Pro S缶エディションの特徴

  • サーバー設置タイプ
  • システム買取タイプ
  • 毎月のシステム利用料がかからない
  • 専用IPでも共用IPでも利用可能
  • 簡単にLPが作成できる機能
  • 複雑なステップメール配信が可能
  • URLのワンクリックで他シナリオに移行
  • メールサポートが非常に早い
  • 高性能なクリック解析機能

価格 評価 備考
29800円 評価4 買取タイプ/サーバー設置型
ネット商人Pro S缶エディションの総評

一番の特徴は買取タイプのメール配信システムということです。
メール配信に必要な機能、欲しい機能はすべて詰まっています。

専用サーバー、仮想サーバーを利用することで到達率は全く問題無い状態です。
長く利用する中でそのサーバーから変更したい場合も、
買取りシステムなので自分でサーバーを変更することが可能です。

また、サーバー設置タイプのメリットとして、
自分の読者数やレベルに合わせた利用が可能です。

初心者であればレンタルサーバーで安めのサーバーで利用し、読者数が増えたり
メルマガレベルが上がってくれば専用サーバーに移行したりすることもできます。

到達レベル、機能から考えれば申し分ない金額。
むしろ安い。

さらに買取りタイプの配信システムなので、ランニングコストはサーバー代だけ。

エックスサーバーでも約1000円/月。
独自サーバー、VPSサーバーを利用しても約5000円/月で利用可能。
(自分のステージに合わせたサーバーで利用可能ということです)



機能で一番利用しやすいポイントは「自由度の高いシナリオ分岐や移行」

他のメール配信でもシナリオ分岐はありますが、そのメルマガストーリーの中で分岐していくものがほとんどです。このネット商人Pro S缶エディションはワンクリックで他のストーリーに移行できます。

つまり、Aのストーリーの中から分岐させるだけじゃなく、
AからBというまたがったストーリーにも簡単に移行(同時配信可能)ということです。

これによって、「A講座」「B講座」といった、
入口を多くしたところから「Cメインメルマガ」への誘導が可能です。

逆のパターンはよくありますが、多くの入口からまとめていく手法がとりやすくなっています。また、複雑な分岐もエラーなく稼働している機能です。

S缶エディションを選択して購入することで、通常正規購入と同じ金額で様々な特典があるのも魅力的です。

ステップメールを極めたいなら、迷わずコレ!!
複雑なシナリオ分岐はもちろん、ワンクリックで他のシナリオに移行できるという機能は、他のシステムには見かけない機能です。


追記:
簡単にランディングページを作成する機能が追加されました。

エキスパメール

エキスパメールの特徴

  • 複数プランあり
  • 必要であればオプションを追加できる
  • メール配信を他のエキスパサービスと連動できる
  • 商品販売とも一括管理できる点はとても便利

価格 評価 備考
2970円 評価4 WEBサービスの一括管理が便利
エキスパメールの総評

今でも多くのアフィリエイターさんが利用しているメール配信システム。

2016年初め頃からこれまでメール配信機能だけでしたが、新しい機能がどんどん増えてきました。追加スピードが早いので使いやすくなっているサービスです。

自社商品を販売したり、セミナーを開催したり、自社無料オプトを展開したいときでも、すべてオールインワンで一括管理することができます。これが一番の魅力です。

エキスパに登録しているアフィリエイターに協力してもらうこともできるので、昔のインフォトップのような機能を兼ね備えているとも言えます。

また、メルマガ配信機能以外(商品販売等)を無料で利用することもできるので、無料登録だけでもしておくと便利なサービスです。(コチラのページに記載されている「メール配信機能なし」から無料利用できます)

アスメル

アスメルの特徴

  • 定額料金で使い放題の安心設定
  • クリック解析機能が弱い
  • お問合せフォームとしての利用者も多い
  • まれにアカウント凍結されるという噂

価格 評価 備考
3333円 評価4 完全定額料金で使い放題
アスメルの総評

アフィリエイターの多くが利用しているASPタイプのメルマガ配信システム。

到達率が良い悪いの評判も多い配信スタンドですが、専用IPでもないのに比較的安定して到達している印象です。迷惑メールフォルダで見かけることも少ないように思えます。

あまり良くない評判も聞きますが、配信内容にそこまで厳しいものもなく。
充分だと思います。私の周りの評判も悪くありません。

一時期到達率がやばいときがありましたが、現在ではそんなに気になることもありません。運営側でサーバーを変えたり、何かしらの工夫をしているのかもしれませんね。

※専用IPで配信できる上位版のプラチナプランもあります。

共用IP,ステップメール配信,ツール配信システム,メルマガ作成,オススメメルマガ,エキスパートメール,メールツール比較,メルマガ配信,評判,特典

ワイメールの特徴

  • ASPタイプ
  • 安価な金額で専用IP配信が可能
  • 初期費用が必要
  • 独自ドメイン持ち込み可能
  • ステップメール機能は多少弱い
  • サポート用で配信している人が多い

価格 評価 備考
4980円 評価4 日刊メルマガ向け/ASP型
ワイメールの総評

安価な金額で専用IPが利用できるという点では、他には無い価格設定です。
ただし、ステップメールに関する機能が非常に弱いという点があります。

日刊メルマガなど、都度配信するような使い方だけなら◎

「専用IP+毎月のランニングコスト」を前提に、
都度配信ということを考えても・・・、ネット商人プロの方が良いような気も。

ヒント:
無料レポートなどのアドレスを入れるのは×。
IPを弾かれるのが非常に早いという印象です。

VPSNEO

VSP-NEOの特徴

  • 読者数に応じて料金プランが変化
  • WordPressが無料インストール可能
  • HTMLメールが簡単作成できる
  • フリー版の提供もしている

価格 評価 備考
4500円 評価4 専用サーバー型
VSP-NEOの総評

読者数によって金額が変わるシステムです。長くメルマガを続けていくなら、いずれ変更する時期が来ることを視野に入れて利用したいところです。

機能はシナリオ分岐も充実しているので問題なし。

VPS-NEOタイプだとサーバー設置が不要になりました。
・HTMLドラッグ&ドロップエディタで、誰でも簡単に短時間でHTMLメールが作成可能
・チャットでのユーザーサポートが利用可能
・Wordpressが無料でインストールできるので、ブログやホームページなどを作成可能

NEOでは購入前にステップメールの講座を無料で学ぶことができます!
>>ステップメール基礎講座[NEO公式]はこちら

VPSNEO無料版

【番外】Free NEOの特徴

  • (無料版なので番外扱いとしています)
  • VPS-NEOのフリー版
  • 初期費用や月額費用ともに無料
  • 100を超える機能を搭載
  • 初心者向け

価格 評価 備考
0円 評価0 VPS-NEOのフリー版
【番外】Free NEOの総評

読者リスト数や月間の配信数に制限はあるものの、無料で使えるというのが強み。フリー版を利用してみてからVPS-NEOに移行するのもアリ。

読者数は400→1000名に拡大、月間配信数は2400通→6000通に拡大されました。メルマガ初心者で費用をかけずに配信してみたい人にはいいかもしれません。

通常配信はもちろんですが、ステップメールやHTMLメールも利用することができ、その機能は100を超えています。無料版なら充分な機能を兼ね備えています。